2019.09.21.







『人と時』

シンガーソングライター 熊木杏里さん 

ニューアルバム 10月30日発売 


ジャケット写真 アーティスト写真を 撮影させていただきました。



熊木さんの時間を 写真で表したいなと
写真で 4次元 表現したいなと 

夏の暑すぎた日
緑の木々たちが ジュレみたいにみずみずしく 

沈む夕日と 夕立ちと




月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり (奥の細道)





熊木さんの歌声と出会ったのは 13年前 2006年秋 映画館。

『バッテリー』という映画の予告編で 流れてきた 透明感がありつつ とても落ち着いた歌声が ものすごく印象的で 
素敵な歌声だな どんな方なんだろう? と想ったのを よく覚えています。


その後 2008年 初夏  電話で ジャケットのお仕事を頂いた時  
アーティスト名 熊木杏里さん と聞いて すごく嬉しくて 

当時 目黒にあった暗室の近くの 元 おせんべい工場跡地のスタジオで 
8×10カメラ 16mmカメラ ローライ6008 で 撮影した出会い というか再会というか 
ささやかなところまで よく覚えています。

あれから 何度か ジャケット撮影をさせていただき  

熊木さんの景色 世界観 は 
いつも 今も 私の写真の根底に流れるなにかに とてもよく響いています。 












   

2019.09.04.




映画 ロマンスドール 

人形造形師 と その妻 
10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛。


原作 脚本 監督 タナダユキさん
  主演 高橋一生さん  蒼井優さん 

 
タナダユキ監督の 世界観  
夫婦役 高橋一生さん 蒼井優さんの 佇まい そのまま

光 影 映画撮影現場の空気 
できるだけ そのまま 写真に込めたいと 特写させていただきました。


ディレクションは 上田智子さん
グラフィックデザイン 大島依堤亜さん



2019.09.04.

『ネガは楽譜であり、プリンティングは演奏である』

アンセルアダムスの写真技法書を 詠みながら


暗室では
ごはんちゃん シュンくんの 
ウエディングの鐘が鳴り響いて




















2019.07.27.

ラルティーグ と 熊木杏里さん と ポラロイド809







目を開く、そして閉じる。また開く、大きく開く。ほら!目の前のイメージをつかまえられるんだ。光も、陰も、色も!そのままの大きさで。ぼくはそのイメージをずっと持ち続けられる。この発明は素晴らしい秘密だ…」。

大好きなアマチュア写真家 
ジャック=アンリ・ラルティーグ 8歳の時の 120年前の 1902年の
日記のことば。


2019年 7月26日   17時30分  太陽の位置を待って 

暗室の近くで 
大好きな シンガーソングライター 熊木杏里さん を撮影 

彼女の曲 「春の風」
言葉では とどかないもの 君は 届けてくれた 

という フレーズは 
私の写真のテーマソング 
 
 
時 を 届けることのできる写真を お返ししたくて 残したくて



大切に残しておいた 最後の1枚の  
8×10ポラ 809(11年前に製造中止された ポラロイド社の最高傑作 8×10インスタントフィイルム)
    
を カメラにセットし  5分の1秒 F6.3



あ、時を つかまえられた! 

2019.06.22.




BULLI YARD

主に築100年以上前のアメリカの建築材を使い「再生」をテーマに
個人宅や店舗、会場装飾などデザイン施工をプロデュースする
アンティーククラフトマン ryujirou someday さん と 相棒の VW single cab 1958′




私が 一宮に暗室を構えたきっかけのひとつは
 いつか 旧車の VW TYPE3を 自分でメンテナンスできるようになって 乗りこなせる
 そんな 風になりたくなったこと 

波乗りに 畑に 写真に 明け暮れてて
うっすら わすれかけていたけれど。
 


ryujirouさんは 高校生の時 TYPE2 通称 BULLI に 乗る人になりたくて そして 今に至る というはなしを
この撮影の 前の夜  ひょんなことから してくれて



早朝 
ディアドルフで コマーシャルエクターで 8X10FILMで  仕事に向かう りゅうじろうさんを待ち構え 呼び止め 


2枚 シャッターをきった  その 最初の1枚 

自分自身の中に 眠っていた 何かが 重なった 大切な1枚
  

  

2019.06.15.









満を持して
収穫した 梅たち

ひとつぶ ひとつぶ
きれいに洗って きれいにして

雨降りの土曜日 
風通しのいいところで 自然乾燥

雨降りの東京で
優しく 可憐な香りを放ちながら 
すやすやしていて

このポエティックが写ればいいなあと

選んだレンズは  
マクロエルマリート60mm

2019.06.12.

梅雨の最中の梅仕事










梅雨の最中の梅仕事

九十九里の畑では 今年も梅が大豊作 
一昨日 青梅を 20キロ収穫 
梅雨の中休みの今日 
東京の自宅で 梅酒と梅シロップ 漬け込み作業 & 一部 梅干しのリハーサル

明日と明後日 晴れるそうなので  残りの完熟梅(推定20〜30キロ 立派な実が 雨の中 完熟中)を収穫予定 
 

漬けたての青梅の瓶たちを眺めながら

梅酒 や 梅干し  
漬ける って作業 は タイムカプセルみたい


時間とか 空気とか 思いとか 
寝かせながら 眠りながら   ゆっくりと とけていく  夢みたい      



来年は 畑のある 一宮は サーフィンのオリンピック会場

今年の 梅酒 & 梅シロップ を 1年 大切に寝かして   
ラボラトリィの 東京 オリンピックイヤー ウエルカムドリンクにしたいなと。



そして サーフィンだけでなく 釣り & 船の操縦の練習も   
これから 10年 20年 30年 の 写真研究所 ラボラトリーの日常に じっくりと ゆっくりと とけこませて いけたらなと。 


2019.05.21.






雑誌 NUMBER 978号 日本ダービー革命元年。
中頁 時代を変えた7つのダービー にて  外国人として初めて日本ダービーを制覇した 
ミルコ デムーロ騎手 のポートレート撮影をさせていただきました。

  
 

NUMBER で写真を撮らせていただくこと 
スポーツ選手の取材の現場は
自分にとって いつも 今も 写真に帰れる舞台です。

 

スポーツの世界で 第一線で輝いている選手 目指している選手

ひとつ ひとつ 勝負に打ち勝つ為の 
コンマ1秒 コンマ1ミクロン を求め
人生をかけ 鍛錬を積み重ねている そんな 選手の
一瞬を写真にし 残し 伝える  ポートレート撮影 


写真家冥利につきる 仕事です。


ロマンあふれる取材内容 
レイアウト デザイン 文章 全て 美しい スポーツグラフィック誌 Number
 

今回 インタビューをされた 内田洋子さんのインタビューと執筆も とても素晴らしくて

取材後 内田さんの本を いろいろ拝読させていただいたり 

この撮影から とても大きな影響をいただいており
私も 自分の撮った写真が なにものかになれるよう 日々 誠実に 写真と向き合っていきたいと思います。



追伸

一昨日 5月19日のオークスを勝ち、クラシック競走を完全制覇した ミルコ デムーロ騎手
撮影させていただいた選手が 撮影後 大活躍しているニュースは とても嬉しく 特別な気分です。

2019.03.21.







2019年 3月16日 運転開始  西武鉄道 新型特急 Laview 
ポスタービジュアルを撮影させていただきました。


これからの100年のフラッグシップトレインになるように
という願いを込め 開発された
特急電車 Laview 

女性建築家 妹島和世さん監修の
爽やかで 明るく優しい デザイン 内装がとても心地よく
ピクニックのような きままな 雰囲気を駆り立ててくれる そんな 乗物で
  
電車に乗って 流れる景色を眺めながら移動することの 愉しさを
気づかせてくれる そんな 速くてゆるくりとした 電車です。


そして Laviewの発車と共に 
この春 飯能にオープン ムーミンバレーパーク 


ムーミンの作者 トーベヤンソンの世界観あふれるワンダーランド

四季を通し 湖や木々 移りゆく自然の景色の中
彩豊かに 主張しながら 共存し 華をそえてる キッチュな小屋たち建物たちは  
自然と共に 愉しく暮らすことの 建物道 素敵エッセンス いっぱいで


今の自分の小屋作りに いろいろ影響をもらっています。

2019.01.26.



映画 『長いお別れ』 
ポスタービジュアルを特写させていただきました。



ひとつひとつのシーン お芝居 空気 風 色  
大切に 大切に  編んでいくような  

そんな 映画の撮影現場の 空気が 尊くて 



息を潜め 

そんな空気を写したいなと 特写させていただきました。



鳥巣佑有子

メモリアル