2015.08.31.

雑誌




MEKURU 05にて 俳優 小関裕太さん 8頁 撮りおろしさせていただきました。

しっとりとした 雨がつづく そんな日だったので 
選んだレンズは コマーシャルエクター プラナー ノクチルックス 







ROCKIN’ON JAPAN にて SCANDAL 6頁 撮りおろしさせていただきました。


雨晴れめくるめく そんな撮影時間だったので
選んだレンズは スーパーアンギュロン





撮影のたび その日その時 レンズを選ぶ 
かけがえのない一瞬と レンズが結ばれる瞬間をイメージして



2014.08.25.

パンの絵本



CREA 9月号 食の本大特集 『おいしい読書』

パンラボが選ぶ「おいしそうなパンの絵本」の頁にて 
パンラボさんが選んだ おいしそうなパンの絵本10冊 を 
パンラボさんに教えていただいた とても素敵なパン屋さんで撮影させていただきました。


撮影させていただいたのは
東京都世田谷区 ポネダンヌさん
横浜市あざみ野 穂の香さん
東京都台東区 粉花さん


パン屋さん パン職人さん そして いろいろなパン

 
それぞれのパン屋さんの パンの世界 パンへの想い
夢がいっぱいにあふれていて いい香りにつつまれていて
そしてとても美味しくて




パン そしてパン屋さん という世界の魅力にいっぱい影響をもらった
そんな この夏の撮影 です。



この夏 まだまだ つづきます。

2014.04.04.

MEKURU 02




雑誌 「MEKURU」 にて 蒼井優さんを撮りおろしさせていただきました。
春雪の日 蒼く佇まう姿が とても美しいシューティングでした。


02号のテーマは 「10代という季節 」

上田智子編集長の情熱深い とても素敵な雑誌です。

2013.12.17.




文藝春秋 NUMBER 843 Jリーグには 俺たちがいる!

表紙と特集頁で 中村俊輔選手のポートレートを撮影させていただきました。

2013.11.06.

さか本








秋旅のつづきは 石川県 能登

黒い瓦屋根の日本家屋が立ち並ぶ山里 珠洲地区へ
 


極めてシンプルで 限りない贅を秘めた 湯宿 さか本 

黒い屋根瓦 黒い板張りの廊下と壁は 蒼い色を放つ不思議な黒。 

珠洲焼きの産地とあってか お湯にも鉄分を多く感じる。

木と土に鉄が交わると こんなにも風流なものかはと


地を這う静けさと秋雨
 いろづき紅葉のグラデーション



秋深々く 侘侘と 








2013.08.23.

ロッキングオン bridge スピッツ

本日発売 ロッキングオン bridge 76号 表紙巻頭 スピッツ を撮影をさせていただきました。






学生の頃から憧れだった出版社 ロッキングオン で 大好きな スピッツ の撮影
感慨深くあります。

京都の撮影所で時代劇のスチール写真を撮っていた頃  
花の都大東京での写真に憧れ 突飛に深夜の夜行バスに飛び乗っては ロッキングオンを訪ね 写真をみてもらったりしていた。
 
ロッキングオンからいただいた 写真へのアドバイス そして 今も 誌面から感じる 写真のありかた
に教えてもらったことは とても大きい。


2013年のある夏の日 スピッツがいた時間 きちんと写真に写るように努めました。
   

2013.02.10.

小川糸さんの 新刊 『さようなら,私』(幻冬舎文庫)の表紙に 
糸さんと一緒に カナダを旅した時に 夕食をおよばれしたおうちのお庭 をスナップした写真を掲載していただきました。




糸さんとは 『ようこそ、ちきゅう食堂へ』(幻冬舎)での取材をきっかけに たくさんのいろいろな場所を 一緒に訪ね、
その後 仕事を超えて プライベートで モンゴル や アラスカ での 特別な時間を一緒に暮らし 特別な時 を共有させていただいた 旅仲。


そんな モンゴルでの時間が 糸さんの小説となって 暗室に届いた。



プリント作業をしながら 電気が消えたり ついたりする隙間に 糸さんの作品を読んでいると 
モンゴルで暮らした 1週間の 冬 と 3週間の 夏 のシーンが たくさん、たくさん、フラッシュバックする。


自分が食べる為に ヤギや羊を解体した時の、 
彼らのなんともいえない声の響き が 耳奥に残って ずっと、ずっと、プリントできないでいたネガがある。



きちんと プリントして、 
きちんと 残そう と思う。


2011.05.25.

ほしりんご



ベッドのうえで

鳥巣佑有子

メモリアル