2022.07.07.

Laboratory ~whale of a time

















Laboratory ~whale of a time

太平洋を一望する 小さな小屋
完全予約制のプライベート ロケーション写真館 


プライベートフォト 撮影料金



2h 35000円 (木曜日 金曜日)
3h 45000円 (土曜日)



撮影した 50~100カットの画像データーを 色調整し 撮影後 3日以内に データーでお渡し






小屋内 屋根ありのデッキ(海背景) 一面 太平洋を一望する 広い庭
にて 自然な流れで 自然と一緒に 自然な表情 佇まいを 撮影



車 キャンピングカー バス の乗り入れ 可能です〜

海背景に 愛車 愛犬と一緒に 撮影できます。


海背景の ブツ撮り 撮影も 承っております。




背景紙 背景布 大型ストロボ LEDライト 
ロケグリップ 照明機材 あります。

ご要望 ご希望にあわせた 写真 撮影を カスタマイズいたします。
 






予約は 2週間前から 受け付けております。
撮影当日 雨 風 強い場合   無料で リスケします〜



〜〜〜〜〜〜〜〜

オプション (別料金)

レタッチ入り プリント 

フォトブック製作 

額装 

フィルム撮影 (35mm 6X6 4X5 8X10)
銀塩アナログ 手焼きプリント

本革 アルバム作成

ドローン撮影 

動画撮影 動画編集 

ヘアメイク


生花 (東京の大田市場で 直接 買い付けしております。) 

撮影用 ワーゲンバス や ビートル 車両の手配 


mail info@torisuyuko.net
右上の サイトをクリックしていただき

お気軽に お問い合わせ ご相談ください。



 

2020.12.27.

蛇の石像が
ここを守ってくれていたこと 
最後にはじめて 知った。 
 
880日間 お借りていた
海暮らし の拠点にしていた 
土がホクホク なんでもぐんぐん育つ 魔法みたいな畑 と どんとおちつく平家 

大掃除して お返しする日

ありがとうねって ふりかえりながら
最後に 写真を撮っていたら

入口の石に 蛇が彫ってあるの 
最後にはじめて きづいた。


市場で買っている 花や植物 野菜  
自分で育ててみたくなり 土地を探していた時

ふこふこの土した 畑つき平家を すぐさまみつけ 借りて暮らした 880日間

この土から たくさんのことを学び 教えてもらいました。



そんなこんな 見守られていたこと
  いろいろな記憶が 合点し   

心も ホクホク あったか  


ああ   
ありがとうございます。 
 



土地をお借りし 暮らす中
 自分の土を自分の土地を 創ってみたくなって

自分に買えた小さな土地は  土壌改良が必要な じゃじゃ馬荒野だけど 

この土のよう  ゆっくり 時間をかけ 情熱注いで 育てていければ と思い



2021年も 東京&山&海   
       トリプル拠点で 築いていきたいと思います。


追伸

このブログをはじめたきっかけは 
大震災後  自分の住処を自分で開拓する知恵がほしくて 
農業留学の旅にでたのが はじまりでした。

あれから まだ10年 
今日も 旅のつづきです。 














2020.12.27.

オペラやミュージカルでも活躍されている 
テノールの大田翔さん と バリトンの田中俊太郎さんによる 
ヴォーカル デュオ  SiriuS(シリウス)

2ndアルバム「星めぐりの歌」 12月23日 リリース


星がテーマの アルバムで
撮影前 レコーディングに 立ち会わせていただき 
お二人の 壮大な歌声とハーモニー
心も体も 圧巻&感動 を胸に
いつも波乗りしている 海で 満点の星空の下
 ジャケット&ブックレット  撮影させていただきました。


アルバム 一曲目 
『やつらの足音のバラード』
作詞 岡山俊二 さん 
作曲 かまやつひろし さん

は 私の ひとり旅&星空撮影 のテーマソングでもあります。
28年前 ゴビ砂漠を ロバ車で撮影した時から ずっと。 


アートディレクション 萩一訓さん 
ブックレット イラスト  テノールの大田翔さん







PS
星撮影 自分の写真のライフワークでもあり
ガリレオ ガリレイ は 自分にとって レンズ光学の詩匠です。
この冬も 雪山に 天体望遠鏡かついで 海から山へ!
撮影に でかけたいなと 目論んでいます。 
極寒対策 励みます!

2020.07.12.

ith ブランドブック

オーダーメイドで世界に1組だけの結婚指輪を手作りされている
ith の ブランドブック
















宝飾技能士 高橋亜結さん 率いる 
ith から生まれる リングたち 
  
ith の アトリエ

ithの手仕事 

作り手の想い

指輪にまつわるストーリーにちなんだ
石や木 風 と共に
 
撮影させていただきました



紙にインクに製本に 
こだわり と 愛情がいっぱいの   
ブランドブックに刷りあがっていて うっとり。。。


アートディレクションは
o-flat inc. 永田洋平さん

宝石に光を注いでくれたのは
照明技師  宮本順平さん


そして そして
光を注ぐ 宮本さんの 左手薬指には 
ith のリングが キラリ

愛しい 撮影のつながり

 
モノ づくり にまつわる 
写真の仕事ができ

 
いといとおしい bookです。

2017.06.06.

Leola

Leola  
ハワイ語で   Leo は声  la は 太陽 




Leola
4th シングル『コイセヨワタシ。』 ミュージックビデオ 

ハワイの太陽の下で 撮影させていただきました。





2015.09.21.

外みたいな中




外にいるような気分で過ごせる ベットルーム。

昨夜はずっと しっかりとした 雨が降っていいた。

雨の音と 風の音が 心地よく ドアをあけたまま寝ていたら
猫が泊まりにきた。
ぴょんと ベットに飛び乗り 足をのぼって おなかにのってきたので 撫でると
横で丸くなった。  

一緒にいびきをかいて 一晩 寝た。

猫びいきなわけでは ないのだけど この猫とは なんだかウマがあう。
一緒に寝ると 落ち着く。

いつまでも どこまでも 寝ていられる。



朝になって 薄曇りの空に きれいな虹がかかっていた。



今日は 海の部屋に引っ越し。


猫とのお別れが ちょっと さみしく  

きっと また ここに来るような気持ちがしている。



この猫もまた この旅のガイドかもしれない。





マカワオの山のコテージにて





2013.07.09.

古代ローマ遺跡 パエストゥム

ふらり巡り着いたその先は 古代ローマ遺跡 パエストゥム







イタリアにいると 
ひょんなところから 古い時代にタイムトリップし
ひょんなところに 古い時代がタイムトリップしてくる。


歴史が近いな〜と感じる。

時に近すぎて 今の自分がどこの自分なのか そんな風にも感じる。

確かにあった 古い時代のその中に 今が共存している。

2013.07.09.

フィアット カパッチョ 古代ローマ遺跡

ミノーリ名物 フィアットタクシー 
ミノーリ名物 モリッチョタクシー

今日は モリッチョ の フィアット の メンテナンス に 同乗して
フィアットのファクトリー見学 サレルノへ。

近くの カパッチョ モッツアレラ工場で モッツアレラランチ。

おしゃまなのらねこ
その先に 古代ローマ遺跡。

 



鳥巣佑有子

メモリアル