2013.02.27.





本日 リリースされる girl next door
newシングル 『standing for you』 のジャケットを撮影させていただきました。

千沙さんの 軽やかなジャンプ  春めいています。

2013.02.14.





本日 発売 YUIさんの単行本『Hello,Good-bye』 のカバー。
 
メジャーデビュー前のyuiさんを yuiさんの地元 新宮ロケで 撮影させていただいた時の 一枚。

新宮駅のホームのベンチ PV撮影の少しの合間 少し寒くて スタッフのジージャンをかけてもらって 待っている時。

佇まいが とても 綺麗だったので 想わず そのまま シャッターをきらせてもらった 一枚。

今も このシャッターをきった瞬間の 風や空気や呼吸の調べを  よく よく 覚えている。

当時 YUIさんが デビュー前ということもあって メディアに出ることのないまま ずっと 暗室に大切に保管してきた ネガ。



いつか 永遠  な 瞬間。

写真って 素敵だな。   って想う瞬間。


2013.02.10.

小川糸さんの 新刊 『さようなら,私』(幻冬舎文庫)の表紙に 
糸さんと一緒に カナダを旅した時に 夕食をおよばれしたおうちのお庭 をスナップした写真を掲載していただきました。




糸さんとは 『ようこそ、ちきゅう食堂へ』(幻冬舎)での取材をきっかけに たくさんのいろいろな場所を 一緒に訪ね、
その後 仕事を超えて プライベートで モンゴル や アラスカ での 特別な時間を一緒に暮らし 特別な時 を共有させていただいた 旅仲。


そんな モンゴルでの時間が 糸さんの小説となって 暗室に届いた。



プリント作業をしながら 電気が消えたり ついたりする隙間に 糸さんの作品を読んでいると 
モンゴルで暮らした 1週間の 冬 と 3週間の 夏 のシーンが たくさん、たくさん、フラッシュバックする。


自分が食べる為に ヤギや羊を解体した時の、 
彼らのなんともいえない声の響き が 耳奥に残って ずっと、ずっと、プリントできないでいたネガがある。



きちんと プリントして、 
きちんと 残そう と思う。


2013.02.08.

おにぎりの化石



2000歳のおにぎりの化石。(石川県 杉谷チャノバタケ遺跡 竪穴式住居の壁際の跡より出土)



2000年前 
弥生時代 卑弥呼が国を治めていた頃
世界では イエスキリスト が誕生した頃 

誰かが 誰かに むすんだ おにぎり。

 

今は昔 
でも 
  
今となんら変わらない日常が 確かにそこにあった証。



むかしむかし そのむかしから
今日の朝 昼 晩 へと繋がる

おにぎりをむすぶ おにぎりをほおばる 人々のシーンを想像する。



おにぎりを むすんで、 おにぎりを ほおばる、
おにぎりを むすんで、 おにぎりを ほおばってきた、



その こと が いと をかしい。


2013.02.03.

カメラを覗いて 町歩きをしていたら 通りがかりに お茶をよばれたり。 

そして ちょっと 会話して
そして そこから モノガタリ 


鳥巣佑有子

メモリアル