2019.07.27.

ラルティーグ と 熊木杏里さん と ポラロイド809







目を開く、そして閉じる。また開く、大きく開く。ほら!目の前のイメージをつかまえられるんだ。光も、陰も、色も!そのままの大きさで。ぼくはそのイメージをずっと持ち続けられる。この発明は素晴らしい秘密だ…」。

大好きなアマチュア写真家 
ジャック=アンリ・ラルティーグ 8歳の時の 120年前の 1902年の
日記のことば。


2019年 7月26日   17時30分  太陽の位置を待って 

暗室の近くで 
大好きな シンガーソングライター 熊木杏里さん を撮影 

彼女の曲 「春の風」
言葉では とどかないもの 君は 届けてくれた 

という フレーズは 
私の写真のテーマソング 
 
 
時 を 届けることのできる写真を お返ししたくて 残したくて



大切に残しておいた 最後の1枚の  
8×10ポラ 809(11年前に製造中止された ポラロイド社の最高傑作 8×10インスタントフィイルム)
    
を カメラにセットし  5分の1秒 F6.3



あ、時を つかまえられた! 

鳥巣佑有子

メモリアル