2013.05.25.

ウィーン4日目。

今回の旅の目的 写真とカメラのオークション会場にて
昨夜は 写真のオークションを体感した。

古典写真 名だたる写真家の有名な作品 どこか目に覚えのある写真  現在写真 時代の写真いろいろ 
世の中の どんな人がどんな風に写真を買ったり どんな風に売られていくのかを みてみたかった。


写真のせりは 静かな海の波波みたいに
一枚一枚 写真がスクリーンに写しだされては 静かに どんどん値段をつけて そしてうちあげられていった。

ふ〜んと感じ 感じながら その静かな波の大きなリズムが眠気をさそった。


一瞬 一瞬 そこはかとない写真。

そこに映っているものことひと 時を経て いま ここで こうして 値段がついていく。

絵画や美術品 はたまた 魚市場のせり とは きっと 少し 大きく 別ものの 不思議な感じ。


ちょっと 眠気でごまかしてみてみた。


2013.05.23.


柴咲コウさんの 電子書籍のビジュアルフォトブック 「ko shibasaki Lyrical World]  
IBOOK storeより 5月22日配信スタート の制作に参加させていただきました。

電子書籍のビジュアルブック、
発行元の角川マガジンズさんにとっても 日本の出版業界でも新しい試みで 製作陣渾身の一冊です。
 

音と仕掛け 時空間を使っての 写真表現の可能性の広がりに
出版 音楽 広告業界のこれからの新しいスタイル そしてこれからのメディアを担っていく表現方法になるものだと感じています。


いっぱい 遊ばないと。

2013.05.23.

今 オーストリアに来ています。

遠く深くに広がる 空  がとても印象的で 光が澄んで感じられます。 


生まれて 2度目のウィーン。

前回は15年前。
ウィーンの STREET というカルチャー雑誌で NYやTOKYOのストリートスナップの専属カメラマンをすることになって 書類にサインをする為に来た時。
で、 なんだかんだいろんなことが この土地にもあったっけ。  忘れてたけど。 

いつも ひょんなことから あんなそんなこんな いろいろな仕事をしてきたことを思い出しつつ。

あの頃 きっかけはいつも 首からぶら下げた カメラ そして ストリートから。


今も いつも カメラは 遠いところに つれてってくれて 深いところに つれてきてくれる。




2013.05.19.

ロイヤルベビーピンクのパラソルが並んでいて
その奥はクリーム色のパラソル
その奥はエメラルドグリーンの海で
その奥が水色。 うすいくもり空。

THE ROYAL HAWAIANの ビーチラウンジからの眺め。


これから帰る飛行機までの時間 ここに決めて正解。

ロイヤルベビーピンク クリーム色 エメラルド 水色
メロウでドリーミー ゆるゆらな色いろ。


ちなみに今日の朝 海に潜って 見えた色は クリームエメラルド色。


今日の色のことを想いながら 帰ったら エルヴィスをレコードで聞いてみたい。





2013.05.16.

今 ハワイの夜明け前。

砂浜に寝転がって 波の音を聞いて 転寝して だんだんと すこしづつ アロハ が解ける気がした。



ハワイに来て 4日目。

虹とは もう3回も出会っている。  


今日 これからの撮影は ローライフレックスかな。


いい風と いい波と いい瞬間に 出会いますように。

2013.04.23.

新発売 カルピス オアシス のポスターを撮影させていただきました。




Mr ラクダ の瞳が空色に輝き キラメイタ瞬間でした。


2013.04.21.

ADIEU TRISTESSE 2013 spring&summer  
カタログ撮影をさせていただきました。







洋服のお仕事 とても尊い仕事だと想います。



ノスタルジックな光の風を写したかったので 16mm用のシネレンズ Angenieux 5.9mm f1.8 を使いました。



2013.04.10.

新発売 アサヒ ふんわり のポスターを撮影させていただきました。






まだ4月なのに 気分は 夏モードに染まっていて
想いは 南の太陽に向かっています。 
はやる気持ちが嬉し楽しいきょうこのごろ。

2013.04.04.

1988年 渋谷駅 ハチ公口改札。

17歳 高校の制服姿で初の東京にやってきて 渋谷の街を早足で巡った日があった。
帰り 新幹線の終電めがけて ハチ公改札を走りぬけ 高校を卒業したら上京しよう!と背中に決めた日があった。


今週 渋谷駅 ハチ公口改札前ジャックで 撮影させていただいた『家族ゲーム』のポスターがうめつくされていて

あの時の制服姿の自分がここのどこかにいたようなそんな気がした。


2013.04.02.

3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去りぬ。

ぬ ぬ ね 。

4月1日。
新年度のスタートをきった。

1日の記念に 棒ノ折山に登って 温泉に入って 肉を食べた1日。

山の近くは 満開の桜の木に たくさん出会い

今年は桜に興味がなかったのに 今、桜が積もりつつある。

今日は桜を撮りにいこうかなと思ったり。

鳥巣佑有子

メモリアル