2012.08.10.

sofya&mom  &car

昨年、ヨガセンターでファームのキャプテンだったSofya

とても寡黙で いつもひたすら畑仕事に集中していて ほとんど話す機会もなかったのだけど 
彼女のファームに対する真摯で真剣な眼差しには 何か特別なものを感じていた。

母親がヨガセンターを訪ねてきた時のママとのツーショット。
めったに笑顔をみせないsofyaの笑顔。

増々 彼女のことが気になる。
そして この島のムードたっぷりなママについても興味を抱く。




2012.08.07.

seeding inputs




2012.08.04.

how to grow more



2012.08.03.

Dahlia

2012.08.02.

ダリヤ

本日 40歳の誕生日を機に10年間 お世話になったアングルマネージメントプロデュースより独立させていただきます。

10年間 アングルで育てていただき また たくさんの方々からサポートしていただき 写真活動に根を張り 芽をだすことができました。  

感謝の気持ちを胸に
この根と芽を大切に 日々精進 キレイな花が咲きますようにがんばりたいと思います。
 



ダリヤの花言葉 感謝

2012.08.01.

チャイ

2012.07.31.

2012.07.28.

2012.07.27.

ただいま



東京に戻ってきた。

帰り道 ずっと ソルトスプリング島の最後の日に出会った 大学教授のおじさんの言葉の意味を考えていた。

〜インターネットには 人類の無限の可能性があふれているのに 現状は全くもって間違った使い方をしてしまっている。
誰のものとかそういう概念や境界線で 惜しくもどんどんと小さな世界になっていってしまっていて せっかくの無限の可能性がなくなってしまっている。〜


自分の考え方や行動にも関係のある言葉のように感じている。

2012.07.26.

水上飛行機

ソルトスプリング島から バンクーバー空港へ。
水上飛行機にて 30分間の遊覧飛行。

乗客は私ひとり。

パイロットの助手席に座らせてもらい マイクつきのヘッドフォンをつけると 騒音が静まり無線通信の音声が聞こえてくる。 
パイロットが気さくなおしゃべりをヘッドフォンを通じて交わしてくれる。

操縦席とその眺めを ワイドローライで気軽にスナップ。

上空にて 友人のお姉さんがブッシュパイロットをしていることを ぼんやりと思い出す。

お姉さんのパイロット仲間が飛行機事故にあってしまった時 遺品として その人が使っていた洗濯洗剤をもらったらしい。

仲間達は なんで遺品に洗剤を選ぶの?って思ったらしいのだけど 
お姉さんは きっと、 同じ匂いのせっけんで その人のことを偲びたかったんだろうって。



今ごろ どうしているのかな。
どこかの空を どんな風に飛んでいるのかな。

鳥巣佑有子

メモリアル