2011.06.11.

chamomile and sun


y


ポットにお湯を沸騰させ、新鮮なカモミール 3カップを入れ 45分煮詰め冷蔵庫で保存する。

太陽がふりそそぐ暖かい日 カモミールエキスに浸した髪をそのまま洗い流さずに自然乾燥。
そのまま一日 太陽の下で過ごすと。。。。
カモミールと太陽が髪の色を明るくしてくれます。


2011.06.10.

森の家



夏の間 カルマヨガの宿泊はキャンピング。
ここソルトスプリングではよくある光景のよう。
テント トレーラーハウス キャンピングカー ログハウスなどスタイルはいろいろ。
多くの人がテントスタイルで 各自 マットレスに布団 枕などをもちこんで快適な寝床を楽しんでいる。




オーガニックの食材に興味をもって参加したバンクーバー在住の日本人 めぐみちゃんのテント
森の奥に住んでいるため 鹿の足音とナメクジに悩まされている。






かわいらしいテント




雨に強そうなテント











キャビン暮らし 




トレーラーハウス




キャンピングカー 

2011.06.10.

meditation

カナダに来てメディテーションという言葉をよく耳にする。

自分の呼吸を確認したり自分の想いについて集中したりするという意味あいが強いように思う。

ソルトスプリングではヨガのクラスもバリエーション豊富で 日本では経験したことのないようなユニークな授業が多い。

ヨガの解釈もメディテーションの捉え方も人それぞれなんだなあと感じる。



2011.06.09.

Yoga farm

  


はだしで農作業


2011.06.08.

3日目

朝4時には まっくらやみから青やみに
それから 鳥が鳴きはじめる。

森の中での おちついた朝

ソルトスプリング島の夏の朝は想像していたよりも寒くて
日本からもってきた 厚手のフリースとモンゴルラクダの毛布が大活躍。

森から200メートルくらいはなれたところにある 暖い母家で熱いシャワーを浴びて
これから ヨガがはじまる。





2011.06.07.

karma yoga 2日目

キャンピング最初の夜があけた。

ヨガセンターからのレターには 持ってくるものの最初にヘッドランプと記されていただけあって 日没後はこれぞとばかりのまっくらやみ。

満天の星空も 森の奥では木々におおわれのぞめない。

とはいいいつつも
緯度の関係で午後10時ちかくまで明るいソルトスプリング夏のキャンプ生活、
おもったより快適かも。

テント内の快適グッズを集めたい。





2011.06.07.

karma yoga 1日目

Salt Spring Centre of Yoga に到着。

karma-yogi 生活はじまる。









2011.06.06.

WISTERIA room1

オレンジシ色のカーテン
壁の一部にはサーモン色が塗られている









北向きの窓からさしこむ光と この部屋の色との絶妙なバランス









 


2011.06.06.

WISTERIAの朝

おなかがすいて 目が覚める。

きもちがいい。



hektorが物語る。







2011.06.06.

おさんぽ
















鳥巣佑有子

メモリアル